Top > TSNE

TSNE

Last-modified: 2008-10-26 (日) 19:26:11

チームスニーキングミッション

 

ルール Edit

ターゲットを守る側、攻める側で別れる。攻める側はステルス迷彩装備。
攻める側、守る側は限られた武器で敵を全滅させる、または攻める側はターゲットを運びきる。
守る側は時間終了までターゲットを守りきることが勝利条件。

基本攻略 Edit

攻める側は二手に分かれて突撃、後方から攻める側に分かれて攻めると良いです。
注意しないといけないのは砂煙と陰。スニーキングミッション同様、スネークになったと思って行動することをお勧め。
基本はナイフ所持。CQCかけて倒してスタン。または殺傷。首切りが出来る人は最高。
持ち帰るときはダッシュ。仲間がいなくてもダッシュ。敵はたいていターゲット付近にしかいないのでファストムーブがあれば追いつかれない。
攻撃を食らうとステルス迷彩が解除されてしまうのでそこは注意。


守る側はターゲット付近で待機。近くの高台で影を見つけるのもよい。
仲間が気絶した場合は近くに敵がいるので助けに行く前に敵を倒してから行こう。
敵は透明でも武器が見えるのでそれを目印に倒していくと良いでしょう。
ほふくしている敵は武器が見えない代わりに砂煙が見えますのでそれを目印に・・・。
ターゲットがとられた場合は敵のゴール地点に行って待ち伏せ、または敵をすぐに倒す。

気絶した場合気絶時間が相当長いので自分ひとりでは復活不可

応用攻略 (攻撃側) Edit

超基本
ステージの地形は頭に叩き込む。
ひたすら逃げる。ただステージによっては開幕時にグレネードを放り込まれる場合が多いので投げ込まれる位置を把握してそこには行かないor待つ。
ターゲット捕獲後は1人でもゴールへと向かうこと。
味方と固まると不利になる場合が多いので、なるべく単独行動をすること。
死んだフリは動かない時は100%使用すること。(ホフク中に△長押し)

 

初心者〜
敵に接近されてもここなら大丈夫と思えるような、自分専用の場所があると大変心強い。

 

ステルスにより身を隠してはいるが、遠目では銃が空中に浮いている…
という事にはならないよう、基本はホフク・最悪中腰で行動する事。

 

ステルスを装備しているという固定観念が守備側にはあるので、
意外とダンボールが通用する。 ※ただし攻撃は考えず隠れることに専念すること

 

中級者〜
ハンドガンが得意ならば暗闇からの狙撃がおすすめです。
※ただし一回でHSしないと危険です。
ハンドガンのスキルを最大にすると、かなり連射ができるので、HSが得意でないならおススメ。スモークグレネードで動きを封じてからHSも効果的。
何発か撃つ→死んだフリ→周囲の敵の確認→何発か撃つ……

 

CQCが得意なら、暗闇に誘い込んだ後首切りがおすすめです。
失敗=死である点を忘れないようにしましょう。

 

攻めに転じる場合がどうしても生じてしまう場合は、敵の武器を奪いましょう。
○気絶させた後の身体検査 (○CQCLv3の武装解除)
※ただし奪った武器の装弾数は、マガジン一つ分以下しかないため大事に使いましょう。
 マガジン最大で奪いたい場合には、敵がリロードした直後に倒すと良いです。

 

中級者以降のレベルになると、ターゲットを守るよりも全員で攻めに来ることが多い。
そのため、意外とターゲット付近がガラ空きのことも多く、スタート直後から速攻で取りに行くのも手。

 

また、取ったらすぐにゴールに向かうのではなく、ある程度進んだら捨てる→取る→進んだら捨てるというようなチマチマした進み方も効果的。わざとゴールと逆方向に進んで隠れることで、敵を緊張状態に置いて、味方に援護してもらうのも良い。

 

応用攻略 (守備側) Edit

超基本
ステージの地形は頭に叩き込む。
撃たれた時に敵の姿が確認できない時は、すぐに物陰へと避難すること。

 

絶対に集団行動すること。1人で突っ込むのは無謀としかいいようがありません。
敵発見時には『敵発見!』の無線を送り、味方と連携を取りましょう。

 

敵もすぐには自拠点から離れられないので、敵が通りそうなルートに来たらグレネードを放り込む。
グレネードを惜しまない。狭いステージの場合、自拠点で簡単に補給できます。

 

スタート直後、すぐに敵の通り道にグレネード全発を投下しつつ、射撃で散策して、
自拠点に戻るルートを作れば、攻撃力は格段にアップします。

 

初心者〜
大体物影の中にいることが多いので
怪しい場所(車近く・建物の中など)にはグレネードを投げまくる。
暗闇には入らない・近づかない・立ち止まらない。

 

相手はステルスとはいえ、麻酔銃ぐらいしか携帯していないので、
2〜3人ほどで固まり行動すれば比較的楽に攻略できる。
初心者は特に味方とはぴったりとくっつくこと。

 

中級者〜
何回かプレイすると、だいたい敵の位置が勘により掴めますので、
暗闇に向かい撃つことで、偶然にも発見できることがあります。

 

味方と更に連携を取るために、TA・EEのスキルをつけましょう。
団体行動時には一人を前線に向かわせ、少し後ろから援護しましょう。

 

テクニック Edit

攻める側は敬礼している間は、武器が敵に見えなくなる!
敵が近くにいて危険な場合は敬礼。